社員インタビュー no.2

インタビュー02

若手同士の結束も強い!
部署の枠を超えて連携することも。

営業系 新卒入社

名前  A

インテリア本部 営業部3 課所属

どんな仕事をしているの?

敷物を中心としたインテリア商材の卸販売を行っています。
担当取引先の業態は、ネット通販、カタログ通販、ホームセンター、量販店など様々です。
日々、それぞれの得意先様のニーズに合った商品提案を心掛けています。
時には弊社が定番で取り扱っている商品以外にも、得意先様専用の商品を企画・販売するケースもあります。
いわゆるOEM(※他社ブランドの製品を製造すること)です。

売るだけが仕事じゃない。
顧客に合った商品を企画することも。

萩原を選んだきっかけは、「まるふ」の精神に惹かれたからです。
就活中に参加した会社説明会で、萩原の屋号である“まるふ”の意味について教わりました。
その意味は「ふたつとない」「唯一無二なものづくり」です。
原料作りから一貫して管理している“い草製品” や、
萩原にしか作ることができない枕材“ソフティル” など、
唯一無二の環境・商材を持つ萩原。それらを武器に、地元岡山県から
日本全国また世界を相手に事業を展開しているところに非常に魅力を感じました。
そして、自分も萩原の「ものづくり」に携わりたいと思い、入社を決意しました。
実際に入社してからは、ある得意先様の顧客を分析し、ターゲットを明確に絞った専用商品を企画したことがあります。
先方に提案する前は、「ターゲットを絞り過ぎているのでは…」と迷うこともありましたが、
実際に提案したところ「そのような商品を探しておりました︕」と快くご決定いただくことができました。
自ら企画・提案した商品が先方のお店に導入され、またその商品が実際に売れたときは、とても達成感があります。
今後はより市場を分析し、萩原の看板を背負えるような「ふたつとない」商品の企画開発にチャレンジしてみたいです。

若手社員の声にも耳を傾けてくれる
風通しのよさも魅力の社風。

ここ数年で若手社員が増え、勢いがあるように感じます。
現在、私が所属するインテリア本部には、20 代の社員が約20 名在籍しています。
職種は、営業、事務、企画、物流と様々で、
既にそれぞれの部署で中心となって活躍している者もいます。
時には部署の枠を超え、各部署の若手同士で連携して一つのことに取り組むケースもあります。
また、私が所属する営業部では、ある年の期末に若手社員だけの営業実績・方針発表会を行いました。
気を引き締めるため、モチベーションアップのため、理由は色々とありましたが、
自ら営業部長に相談し、我々若手だけの発表の機会をいただきました。
少人数での発表会は緊張しましたが、発表したことにより、
それぞれの目標に向けて意識を高めることができました。

これからの目標は?

マルチに活躍できる営業マンになることです。
営業として卸販売を行うだけでなく、商品企画や、Web ページの企画など、
開発関係の業務にもチャレンジしてみたいと思います。

就活中の皆様へメッセージ

弊社も含め、気になる企業があればトコトン調べてみてください!
早いうちに、自分から情報を取りにいく術を身に着けていれば、
きっと入社後の仕事にも活かされると思います。
機会があれば、是非説明会に参加してみてください!

このインタビューは2021年2月に行なわれたものです。

新卒採用要項

キャリア採用要項

数字で見る萩原