社員インタビュー no.4

物流職から仕入業務へチェンジ!
多角的な経験が自信につながる。

事務系 新卒入社

名前  K

インテリア本部 仕入事務

どんな仕事をしているの?

仕入事務とは、販売する商品の仕入れ(輸入)にまつわるお仕事です。
商品が自社倉庫に入ってくるまでのスケジュールを管理するのがメインの仕事になります。
輸入になると船便で来ることになるので、予定通りに入港するかどうかをこまめに調べて、
遅れたら本社に入荷する日にちを変更して各部署に共有しています。
商品が入荷しない事には出荷が出来ないので、入荷日を共有することは重要な仕事の一つです。

様々な業務を経験する中で、
周りを見て動くことを意識するように。

学校の進路指導の先生から勧められたのがきっかけで、会社見学にいきました。
色々と教えていただく中で、当初は物流現場での業務に興味を持ちました。
色々な仕事を経験してみたい気持ちもあったので、「部署異動も可能」
というところにも惹かれ、入社しました。
入社当初は物流部に所属していましたが、発送事務を経て、
今は冒頭に述べたように商品の輸入にまつわる「仕入事務」の業務をしています。
物流にいた時よりもさらに多くの人と関わって仕事をしているなと感じており、
他の人がより効率良く作業できるように動くことを心掛けて仕事をするようにしています。

アットホームな雰囲気。
休憩時間もとても和やかです。

社内の雰囲気は、皆さんとても和やかでアットホームです。
休憩時間などにもみなさん集まってワイワイされていたりするので
すごく良い雰囲気だと思います。
話しかけやすい人が多いので、初めましての方も
すぐ溶け込めるのではないかなと思います。

これからの目標は?

社内の幅広い業務を把握し、多角的な仕事が出来る様になりたいです。
色々な業務を経験してきて商品の仕入れから出荷までの流れの大枠を理解できたので、
「こう動いたら現場がやりやすくなるな」とか、「こういう情報があると助かるだろうな」ということを細やかに察知できるようになりました。
経験したことのない業務も出来る様になれば更に効率良く動くことが出来るようになるので、より様々な業務を経験して会社に貢献していきたいです。

出来るなら自分の興味のある仕事ややりたい仕事に就いて働くのが良いとは思うのですが、
自分のやりたいことが就職前からはっきりしている人の方が実は少ないと思います。
自分が続けられそうかどうか、そういった視点での仕事選びも結構大事ではないでしょうか。
会社に入ってチャレンジする中でやりたいことが見つかったらそれに向かって進めばいいので、
気負わずに就職活動をしてみてくださいね。

このインタビューは2021年2月に行なわれたものです。

新卒採用要項

キャリア採用要項

数字で見る萩原