萩原の商品開発

萩原の商品開発

萩原株式会社の掲げているミッション(使命)「伝統を重んじ、唯一無二なモノづくりを続け、新たな価値を創造し、日々の小さな喜びに貢献する」に基づく商品開発を心掛けています。

そのために、一般生活者の暮らしのオブザベーション(観察)から行ないます。どのようなものがあれば良いのか?どのように改善されれば良いのか?モノの「あるべき姿」を考えるところからスタートし、適している素材を開発または選定し、独自性の高い技術を用いて、企画開発室、商品部が連携して開発を行っています。

素材はい草や木材のような自然素材から樹脂や金属などの機能素材まで用いています。

製造は自社の倉敷にある樹脂加工工場や縫製加工工場、中国のい草製品工場、インドネシア、中国、イタリアの家具委託生産工場などでグローバルな生産を行なっています。

よって適材適所で唯一無二なインテリア商品の開発が可能です。

萩原株式会社は岡山・倉敷にて、い草、籐(ラタン)、アバカの自然素材製品をはじめ、オリジナル家具の企画、販売を行っています。