トップメッセージ

私の考える究極の企業は「社員が自分の子供に就職を進めたくなる企業であること」だと考えています。
いくら給与が多くても、労働環境が充実していなかったり、自己の成長に繋がらなければ企業としては未熟です。会社での仕事を通して、人との関わり方、自発的な心、礼儀、知識など大人として大切なことを身につけて欲しいと思います。

企業は常に成長を目指すことが求められています。社会環境が大きく進化・変化している中で、現状維持は衰退を表します。しかし、企業の成長には社員一人一人の力が必要ですし、より多くの考える力が必要になります。その為には、トップダウン型の経営ではなく従業員一人一人が主役となり、主体性を持って組織を運営していく「自走組織」となることが重要です。
「自走組織」を実現するためには、正しい権限の委譲と意思決定のルール決定が大切です。萩原株式会社はオーナー企業ではありません。
オーナー家、役員、従業員がそれぞれ権利と権限を持ち、企業を成長させることを共通目標に置いています。それがそれぞれの幸せの実現へと繋がり、やりがいへとなっていきます。

どこよりもユニークな会社でありたい。お金のためだけでなく、会社の仕事が面白いと感じてもらいたい。そして成果に結び付けてもらいたい。
これが私の思いです。

2023年1月1日

代表取締役社長

代表取締役社長のサイン

社員インタビュー